本文へスキップ

表札選びを風水的観点から考察したサイト。

『風水的表札考察』は、 新築住宅にどんな表札を付けようかお悩みの方にもわかりやすく、 古今東西の表札の種類、風水的に運気を上昇させるかもしれない材質、 といった表札に関するあらゆる情報を紹介します。

表札の種類

建造物には表札が取り付けてありますが、これはただ家主の氏名を明らかにしていたり どのような名称の建物なのかを主張するだけのものではありません。 オカルトめいていますが表札次第でその住宅やそこに住んでいる人の運勢も左右する とされており、そのため安易に適当なものを選んで取り付けるのはあまり良いことでは ないとされています。 縁起が良いとか悪いとかを理由に合理的ではない判断を下すことは度々ありますが、 表札にも風水で良し悪しがありますので、設置する場所や種類は慎重に決めなければ ならないのです。 まずはどんな種類の表札があるのかを解説します。


風水的に良い材質

風水で良いとされるのは概ね自然素材です。 天然物の原料で製作された表札、これこそ至高の一品でしょう。 最高級の位置づけをされるのは木製で、形状は少し縦長がいいとされています。 しかしこれが似合わない住宅もありますし、絶対に木製でなければならないなんて 厳しいことは誰も言いませんので、他の自然素材にも目を向けましょう。 また風水とは別に縁起の良い素材、悪い素材もありますので、いろいろな角度から 検証して自宅にピッタリの品を選んでみてください。


表札の文字

表札の材質や色にもよりますが、文字の色は黒か白が良いとされています。 ピンクやパープルはお部屋の装飾ならともかく、玄関横や正門に取り付けられる 表札としては不適切とされておりますので避けたほうがいいでしょう。 他にもローズピンクやサーモンピンク、ベビーピンクも避けましょう。 明るい印象を与えてくれますし「好きなカラーはピンクです」という女性も多い でしょうが、もっと相応しい場所でピンクを使用すべきです。 あとは強烈なレッドも表札には不向きですね。


表札のタブー

気が上昇する良い表札はだいたい分かってきたかと思いますが、その逆もある のでそちらもいくつか解説しておきましょう。 この部分は最高に良いんだけのこっちは悪いからあまり効果がない、なんて失敗も 風水学に明るくない方に多いようですし、一通りの知識があったほうが素晴らしい 人生を歩める確率もグンと高まります。 木製がいいって聞いたからそうしてみた、だけでは総合的に見て良くなるか悪くなる かはまだ五分と五分、他がダメかもしれませんしね。


バナースペース